Mercerie Hige

<   2009年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

名前

 今日来られた4人のお客さま。
 うち、3人はリピーターのかた。
 しかーし、名前がすぐに出てきたのは一人。
 残りのお二人は、「あの人じゃないかなあ。」と思いつつも、自信がなかったり。
 失礼しました。
 次回は、大丈夫ですので。

 弟からもらった彫刻刀。
 当時の価格は50円。
b0176211_2251247.jpg


 フタの裏には、そうそうたる(といっても棟方志功しか知らないですけど。)顔ぶれの推薦者が。
b0176211_22514960.jpg

 こんなことしてたんですね。

 色違いのプラスチックボタン。
b0176211_22524693.jpg

 並べるときれいです。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-10 22:54

スナップボタン

 肌寒くなってきましたねえ。
 さすがの私も長袖です。

 勢いで仕入れたスナップボタン。
 実用というよりは、壁にシートごとピンで留めたりして飾ってほしいです。

 よく見ると、左目がスナップボタンになってました。ちょっとこわいです。
b0176211_21302459.jpg


 色合いの古びた感じが好きです。
b0176211_21311283.jpg


 かっこいいの一言。
b0176211_21313336.jpg


 半月の形をした、フランスの缶。
 そんなに古くはないだろうけど、ネコの絵が描いてあるのがいい。
b0176211_21324070.jpg


 11日の日曜日は休みですが、12日の祝日は開けてます。
 遊びにいらしてください。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-09 21:34

ゴウゴウ

 台風が通り過ぎたあとの広島。
 天気はいいですけど、風がゴウゴウとかなり強く吹いてました。

 ネットショップに並べるもの、いきなりたくさんは無理なので、ちょっとずつアップしていきます。
 ボタンはね、どうしても最初はバラバラのものではなくて、同じものが並んでるシートが中心になると思います。
 こんな感じのやつ。
b0176211_2043382.jpg


 ちょっと変わったものも出していきます。
 フランスアンティークの糸とか
b0176211_204329.jpg


 糸が入っていた箱とか
b0176211_20435782.jpg


 指貫が入っていた木箱とか
b0176211_20441750.jpg


 送料とか、かなり手探りな感じでスタートすることなりそうです。
 ネットショップに来られる方は、広い心でよろしくお願いします。

 
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-08 20:45

台風

 朝からずーっと曇り空の広島。
 台風の影響か、風も少し強かった気がします。
 お客さまは、一人だけ。

 ボタンを留める針金を使い切ったので、ボタンシートを作る作業は中断。
 フランスから届いた箱の修理をしてました。
 
b0176211_1221436.jpg

 たぶん、小さなお店で使われていたもの。
 蝶番の部分がぐらぐらしていたので、木工用ボンドで傷んでいた木を補強して、新しく蝶番を付け直しました。
 内側に布や古い紙を敷いて使うと、いい感じに映えると思います。

 これからの季節に丁度いい、アンティークの服もあります。
 生地もしっかりしていて、仕立ても凝っています。
b0176211_1253053.jpg


 刺繍用のローラースタンプも。
b0176211_126182.jpg

 飾っておくだけでもいいですね。

 お客さまのご要望が多い、ネットショップを始めることにしました。
 さっき、ネットショップの登録を済ませたところなので、準備が出来次第お知らせしますね。
 
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-08 01:28

ユベントス

 涼しくというか、肌寒い感じになってきましたね。
 店の中は丁度いい感じで、過ごしやすいですけど。

 届いたときから思っていた、まるでセリエAのユベントスみたいなボタン。
b0176211_023020.jpg


 キレイに縫い付けられた状態で届いたので、ずーっとそのまま眺めていたボタン。
 やっと、ほどいて値段をつけました。
b0176211_033223.jpg


 ネコの輪ゴム。
 伸びているときは何か分からないけど、はずしてネコに戻る瞬間がいい。
b0176211_05960.jpg

 ネコのゴムは扱ってないです。
 ココで扱ってます。

 フランスから届いた、刺繍用のポショワール。
b0176211_071828.jpg

 大切に使われてきた感じが好きです。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-07 00:09

トム・ソーヤの冒険

 柵のペンキ塗りをおばさんに言いつけられた、トム。
 本当はいやでいやでしょうがないのに、すごく楽しそうな振りをして、ペンキを塗る。
 そんなトムの姿を見た友人たちは、自分の宝物をトムに渡してペンキ塗りをさせてもらう。
 今日の私は、トムの友達みたいな感じ。

 いつもはめんどくさくてしょうがない、ボタンシートへのボタン付けが、楽しくてしょうがない。
 けっこうスカスカ空きが目立っていた、ガラスボタンコーナーがびっしり埋まるくらいに。
 
 外国からどっさり届いたボタンを、選別し、値段を決め、シートに留めていく。
 ボタンが好きな人なら、ボタン屋さんになりたい人なら、それはそれは夢のような作業なのかもしれない。

 黒ガラス。
 ぱっと見ると地味だけど、よーく見ていると、すごくかっこいいということが分かってくる。
b0176211_23433485.jpg
b0176211_23434495.jpg


 一つだけ、ちょっとかわった雰囲気のものが混じってました。
 よーく見ると、内側はガラスではなくて、糸が織り込んであります。
b0176211_23444964.jpg

 これまで、何百と見たガラスボタンの中で、糸が織り込んであったのはこれを含めて2つだけ。
 とても珍しいボタンです。 
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-05 23:47

明石のタコ

 前回の、「前世のナゾ」に引き続き、私が普段疑問に思っているどうでもいいこと。
 第2回目は、「明石のタコのナゾ」。
 なんかね、私の中途半端な知識では、「明石のタコは、流れが速いところにいるから身が締まっていて美味しい」ってことになってたと思います。
 ただね、ここでいくつか疑問があるのございます。

 海ってね、比較的穏やかな瀬戸内海でも、潮の干満の時には流れが出てきます。
 でも、あれってね、海面近くだけなんですよ。
 7~8mくらいから下は、流れも無くなって、すごく穏やかなんです。
 そりゃそうですよねえ。海面から底までがんがんに流れてたら、泥が巻き上がってずーっと濁ってないとおかしいでしょ。

 でね、もう一つ。
 タコってね、昼間は岩の隙間とか、穴の中に隠れてじーっとしてるんです。
 で、夜になるとイソイソと穴から這い出して、カニとかエビとか、いわゆる甲殻類を狙ってウロウロします。
 このときでも、決して泳いだりすることはないです。地べたをジワジワと這っていく感じ。
 敵から逃げるときだけ、ピューっと泳いで逃げるけど、基本は地べたに張り付いてるんです。
 だから、昼間は穴の中に隠れる習性を狙った、蛸壺漁なんて漁が存在するわけですよ。

 こうなるとね、タコなんてえのはほとんど流れのない海の底でじーっとしてるわけですから、水泳選手のように流れの中を泳いで身が締まるってなことは起こりえないと私は思うわけです。
 明石だろうが、宮島沖だろうが、どこのタコもおんなじはずなんです。
 「明石のタコ」というブランドを作るために生まれた話なんでしょうね、きっと。

 ただ、「タコの旬」ってのは間違いなくあるります。
 というのは、タコは10月くらいになると、自分が引きこもっている穴の中(天井部分)に卵を産みます。
 卵を産んだ後は餌も探しにいかないで、ひたすら卵を守るんです。穴の中に海水を取り込んで、酸素をいきわたらせる作業だけに専念します。
 そうなると、タコもどんどん弱ってきて、体はボロボロになります。
 色は白っぽくなって、体はキズだらけ。
 棒でつついても(よい子のみんなは、マネしちゃだめだぞ!)力なくゆるりと巻きついてくるだけ。
 こうなるとね、さすがに美味しくないでしょう。
 タコの旬が8月くらいまでになってるのは、恐らくこういった理由からだと思われます。

 まったくメルスリーに関係のない「明石のタコ」の話、ご清聴ありがとうございました。


 今日はね、服飾学院の生徒さんが「先生からここのお店の名前を聞きました。」ということで、9人もやってこられました。
 見た目はね、いまどきの若い人でしたけどね、真剣にボタンを選んでおられました。
 ただね、「コートを作るんで同じボタンが13個いるんですよ。」といわれましたが、でかいボタン13個も同じのは置いてないです。残念!
 同じサイズで違うボタンを組み合わせていただけるとありがたいんんですけどね。
 また、遊びにきてつかあさい。まっとりますけえ。

 彼らと入れ違いに近所のナオさんと、同級生二人が来店。
 のんびりと世間話に花をさかせてました。

 あまり脚光をあびませんが、実は貴重なボタン。
b0176211_22514672.jpg


 「N」のイニシャルボタンは、「M」とならんで一番需要があって、仕入れてもすぐに売り切れます。
 日本人の名前で多いんでしょうね、きっと。
 これが無くなったらおしまいです。Nの人、急げ!
 
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-03 22:59

みぞさん

 みぞさん。
 広島駅の隣の駅。横川駅の側にある小さな映画館、「横川シネマ」。
 そこの支配人が「みぞさん」こと、溝口さん。

 彼とは、大学のゼミが一緒だったので、横川シネマのリニューアルオープン(前は、ポルノ映画館だったのです。)の2日前、どんな感じになってるのか、ふらりと遊びに行きました。
 ところが、2日前にもかかわらず、すごくのんびりしてたので、家から掃除機を運んで、掃除を手伝ったことがあります。

 そんなのんびりした感じのみぞさん。すごーく地味な感じな風貌なんですけど、なんで、そんなコネクションがあるの?と思うくらい、これまでにいろんなゲストを横川シネマに連れてきています。
 横川シネマがオープンした最初の年だったかな?
 北村一輝がゲストでやってきて、みぞさんと舞台でトークしてました。
 当時は、知る人ぞ知るって感じであまり有名ではなかったですけど、今はすごいですよね。
 近くで見ましたが、オットコマエな俳優さんでした。
 他にも、寺島進さんとか、いろいろね。

 こういう映画館ってね、とても貴重な存在だと思います。
 広島在住のマニアックな映画が好きな方、たまには横川シネマへどうぞ。

 今日の広島は、朝からずーっと雨でした。
 雨の中、おいでいただいたお客さま、ほんとにありがとうございました。
 DMCの携帯裁縫セットです。
b0176211_22112264.jpg

b0176211_22113388.jpg


 こういう裁縫セット、いろんな会社がノベルティで作ればいいのに。
 シンプルな中にも、機能性がちゃーんとあるものって、すごくカッコイイです。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-02 22:17

ボール ボール ボール

 小さな子供とと一緒に来ていただいても大丈夫なお店を目指してます。
 今までも、全然かまわないんですけど、「落ち着いて、ゆっくり選べない」って言われる方も多かったので、いろいろ、何がいいのか試行錯誤をしていく予定。
 その一つ目の試みです。
 組み立て式の家にたくさんのボールが入っているおもちゃ。
b0176211_1191928.jpg

 一人は気に入ってくれて、もう一人はそうでもなかったみたい。
 ちょっとずつね、いろいろ試してみます。

 ちょっと珍しいスタンプ。
 鉄で出来てます。
b0176211_1203928.jpg

 熱してから、木に押し当てて焼印みたいな感じで使ったら面白いのかな。
 木工をされてる方、いかがですか?

 青い、不思議な表情のボタン。
b0176211_1213647.jpg

 どんな風に、ガラスが練ってあるのかが良く分からないんですけど、不思議な感じなんです。
 見て欲しいなあ。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-02 01:24

インパクト

 今日は、初めてのお客さまはほとんどおられなくて、リピーターの方が多かったです。
 いろいろお話をさせていただくと、不思議なつながりが分かったり、楽しい1日でした。

 夕方には、服飾学校の生徒さん二人がやってきて、いろんな話題で盛り上がりました。
 今まで知らなかったブランドも。
 「セクシー ダイナマイト ロンドン」
 最初は、冗談を言ってからかわれているのかと思ってんですけど、本当にあるみたい。
 プロレスの技の名前かと思ってしまいました。いろんなのがあるんだねえ。

 最近は、まじめにボタンをシート縫い付けて並べてます。
 ガラスボタンコーナーが充実してます。
 
b0176211_028280.jpg

 
b0176211_028319.jpg

 白に金というのも、面白い組み合わせです。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-10-01 00:29