「ほっ」と。キャンペーン

Mercerie Hige

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ボタンの時計

 今日の広島は、ずーっと曇り。
 風がゴウゴウ吹いてました。

 お客様も、かわりばんこにちらほらと。
 以前スタッフをしていたruelleのお父さんとお母さんとお友達も、いらしてくださいました。今度は、近くの天ぷら屋さんにも寄ってみてください。おいしいので。

 ボタンで時計を作ってみました。
 昨日作ったのがこれ。花のガラスボタンだけ贅沢に使ってみました。
 木枠は、現行品の刺繍枠です。
b0176211_4393949.jpg


 今日作ったのがこれ。サイズが一回り小さいです。
 ボタンは、珍しい形のガラスボタン。木枠は、フランスアンティークの刺繍枠です。
b0176211_4412891.jpg


 並べると、こんな感じ。
b0176211_4473173.jpg


 結構簡単に作れます。
 木枠のサイズにボール紙(私は、段ボールを使いました。)をカットして、はめ込んでいるだけです。
 ボタンも、糸ではなくて、細い針金で留めています。
 時計の作成キットが、東急ハンズや100均で売っているので、自分の好みの布を使えば、オリジナルの時計が作れますよ。

 顔の形をしたボタン。
b0176211_4474762.jpg


 これを見た友達が一言。「デスラーですか?」
 宇宙戦艦ヤマトを見た者なら分かる、その気持ち。
 このボタンの名前は、デスラーにします。

 

 
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-28 11:30

見つける楽しさ

 今日ものんびり店番です。
 お昼前にこられたかわいらしい女性。
 「時間が足りません!」と、すごく悩んであたふたしておられました。
 今度は、ゆっくりいらしてください。

 前に、ruelleスタッフの日記で紹介した、スズラン柄のポショワール
 出来上がった実物を見つけました!

 柔らかい、少し濃いめの緑色で、かわいらしいスズランが描かれています。
 バックスタンプは、ST AMANDでした。
b0176211_1445038.jpg
b0176211_1445751.jpg


 しばらくお店においておきます。
 興味がある方は、声をかけてください。お見せしますので。

 花柄のガラスボタンを使って、時計も作りました。
 写真がぼけてたので、こちらは明日の日記で紹介します。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-28 01:47

ネコとボタン

 今日は、母の友人や大家さんの友人の方々がいらしてくださいました。
 母の友人の中には、私が小学校の頃から知っているおばさんも。
 見た目は本当に変わってなくて、すごく懐かしかったです。

 今日、友人のひいなさんから荷物が届きました。
 以前、「お店のオープンのお祝いに、何か作ってあげる」と言われた時に、「ネコかウサギが月を見上げてる図案がいいです。月は、ボタンに変えてください。」とお願いしていたのです。

 江戸縮緬を使って作られた作品。
b0176211_1264520.jpg


 いやー、いいです。すごくいいです。
 ひいなさん、「ボタンがすごく難しかった」と言われてました。
 シンプルなものほど、意外と難しいんでしょうね、きっと。

 地図も、もう一度載せておきます。
 最初に載せたっきりだったので。
b0176211_1285065.jpg


 〒733-0001
 広島市西区大芝1-14-14
 アパートの2階になります。入口に、大きな犬の置物を置いてます。
 TEL 080-1648-8135
 場所が分からないときは、ご連絡ください。


 
 
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-27 01:31

看板

 一番最初に作った看板は、誰にも見せることなくお蔵入りに。
 前の日に、調子に乗って作ったんですけど、オープン当日に冷静になってみると、あまりのカッコワルサに愕然としたくらい。
 ショップカード用に書いてもらった絵をカラーコピーして、貼り付けることにして、1週間。
 今日、やっと完成しました。

 まんま、描いてもらった絵を写しただけです。
b0176211_037929.jpg

 クレヨンで描くと、なんか雰囲気が温かくなって、いいですね。

 ショップカードは、以前にいただいた、フランスアンティークのカッティングボードの上に載せてます。
b0176211_0372099.jpg

 このカッティングボード、バゲット用だったのか、細長くてカッコイイんです。

 キズだらけの古い飴色のボードと、カラフルなショップカード。
 こういう組み合わせもいいなと思います。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-26 00:38

1週間

 18日にオープンした、メルスリーヒゲ。
 この1週間、たくさんの方たちに来ていただきました。
 今日は、今週2度目の来店なんて方や、90歳のおばあちゃんも!
 急な階段なので、手すりを検討しないといけませんね。

 1週間、特に体を動かしたわけじゃないのに、なぜかお店が終るとグッタリとしてしまいます。不思議だー。
 お客さまがおられる間は、すごく元気なんですけど。
 日曜日、ゆっくり休んで、また月曜日から元気に営業します。

 地味だけど、実は気に入っているボタンがあります。
 この2つ。
 
b0176211_1202598.jpg

b0176211_1203989.jpg


 この2つ、ボタンの本で調べたところ、「パイパーボタン」でした。
 「パイパー」とは、バグパイプの奏者のこと。
 スコットランドのバグパイプ奏者のユニフォームについていたもののようです。

 渋い茶色のボタンにはアザミ、シルバーの方には、ライオンが描かれています。
 菱形になるようにつけるのが、このボタンの特徴みたいです。

 ボタンの歴史や、その背景を知ること。
 これがね、意外と楽しいんです。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-24 01:26

レース

 今日の広島は、昨日の雨は上がって曇り空。
 今日もヒマかなーと思ってたら、とんでもない。たくさんの方においでいただきました。
 以前、ruelleでお話させていただいた方、たまたまお店に気付かれた方、わざわざお祝を兼ねていらしてくださった方、ご家族に教えてもらって来られた方。
 ありがとうございます。

 目をきらきらさせながら、うれしそうにボタンやレースを選ばれてる姿を見るのが、一番幸せかもしれません。

 こんなレースもあります。
b0176211_2348678.jpg


 何に使われてたんでしょう。糸が細くて、すごく繊細です。
b0176211_23483673.jpg


 今日、フランスから届いたボタン。
 「SH」と、
b0176211_23491294.jpg


 「UI」です。
b0176211_23494127.jpg


 実際に手にとってもらえると、その繊細な作りに驚かれると思います。

 同じイニシャルをおもちの方、必見です。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-22 23:52

値段づけ

 今日は、「名古屋の友達に教えてもらったんです!」というお客さまが。
 ウサさん、ありがとうございます。お友達のMさん、すごく悩んで買われてましたよ。
 しかし、すごいルートで情報が伝わってるなー。
 
 まだまだ、値段をつけてないボタンがあるんです。
 ほんと、イヤになってしまいます。
 今日は、2人しかお客さまがこられなかったので(大丈夫か!?)、ひたすら、値段をつけてました。
 アメリカアンティークのキャリコボタンとか、フランスからまとめ買いした大量のプラスチックボタンを済ませました。
 まだ、木に、ハンドペイントで花を書いたものとか、いろいろ残ってます。
 少しずつ出していきますので、楽しみにしててください。

 商品の紹介を。
 聖書も1冊だけ置いてます。
 たぶん、ドイツ語かオランダ語じゃないかな。
b0176211_2159317.jpg

 留め金具もキレイです。
b0176211_21595351.jpg


 カフェオレボウルも。
b0176211_2213272.jpg


 お気に入りは、フランスから届いたホウロウのボウル。
 なんかね、すごくカッコイイんです。
b0176211_2224676.jpg


 先日いらしていただいたsoraさんのブログ。
 すごく素敵に紹介していただいてました。
 こういうの、ブログでできるんですね!
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-21 22:03

骨の編み針

 少しだけ、商品の紹介を。

 フランスアンティークの紙パッケージのボビンです。
 上にある穴から、糸を取り出していくスタイルのもの。
 かっこいいですよ。
b0176211_23125714.jpg


 イニシャルのボタン。
 NとかMは、本当に数が少ないんです。
 ちなみに、Nはこれだけ。探している人、おられたらどうぞ。
b0176211_23134957.jpg


 イギリスから届いた、骨でできた編み針です。
 いろんな種類があります。1本、700円。
 今日、ひとつお買い上げいただきました。
b0176211_23144738.jpg


 オープン初日に、お祝の花を持って来てくれた、友達のカズオくん。
 「これね、骨でできた、編み針なんよ。」と説明すると、「えっ!?人の!!」
 あほか!!
 そんなもの置いてる店で、怖くて店番なんかできないです。
 動物の骨です。ご安心ください。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-20 23:16

おかげさまで

 開店2日目の昨日、「ruelleのブログで見ました」「pokkeのブログで見ました」「作家さんのブログで見ました」「パン教室で先生に教えてもらいました」と、たくさんの人においでいただきました。
 私は、本当に周りにいる方たちに助けられているなと、つくづく思いましたよ。

 そして、「天ぷらを食べた帰りに見かけて」と、お美しいマダム達にも立ち寄っていただきました。
 マダムの皆様は、「字がちっちゃいけー、あたしらにゃー読めんよ。100均の老眼鏡置いてくれる?」と、私の母と同じことをおっしゃっておられました。
 検討いたします。

 みなさん、楽しそうにボタンやレースやチャームを選んでおられました。
 それを見ているのが、すごく楽しかったです。

 まだ、お店には出していないのですが、変わったボタンをお見せしますね。
 出してない理由は、値段付けにとても悩んでいるのと、これを使って時計を作りたいから。
 こういうボタンを見つけるたびに、ボタンって奥が深い!と思ってしまいます。

b0176211_693397.jpg

b0176211_6947100.jpg


 昨日、お店を閉めてから、一昨日到着したガラスボタンに値段をつけて並べました。
 フランスの手芸店でレースの見本として置かれていた、小さなレース達も並べましたよ。小さなものが多いので、シンプルなレースで小さいものは、100円です。

 そうそう、昨日いらしていただいた、私のラッピングの師匠のクミ先生が、ブログでお店のことを書いておられたんですけど、その中のポショワールのランプシェードの写真がすごくいいんです。チェックしてみてください。ハガキにしたいくらいでした。

 オープンのお祝いに、わざわざいらしてくださった、キッチンNOBOさん。
 また、ご飯を食べに行きますね!ありがとうございました。

 さあ、今日は忘れずにカメラを持っていかなくちゃ。
 
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-20 06:19

感謝

 5月18日、Mercerie Hige 無事、オープンしました。
 高校時代からの親友、仲良くしている友人や、作家さん、パン教室の先生もお店にいらしてくれました。
 花、キャンドル、クッキー、電報、等々、いろんなお祝いをいただきました。
 ミクシィにオープンのお知らせを載せてくれたり、ご自身のブログでお店のオープンを知らせてくらた友人が何人もいました。

 「ありがとね!」と、面と向かっては軽い感じでしか恥ずかしくて言えないですけど、感謝の気持ちでいっぱいです。
 ある本に「頭を下げたい、謝りたいと感じている。だから「感謝」というのだろう。こんな私にありがとう」という言葉がありました。まさに、そのとおり。
 本当に、本当に、ありがとうございます。
 みなさんの気持ちを裏切らないように、楽しい店にしていきますね。

 高校時代からの親友からは、ビシビシ悪いところの指摘がありました。
 アンティークには、ほとんど縁のない彼ら。「これじゃ、わかりにくい。」「もっと、こうした方がいい」。
 言われてみれば、「そのとおり」と思うことばかり。
 ありがとう。

 夕方、お店を閉めて、初めて写真を撮ってないことに気付きました。
 薄暗くなってから撮った写真なので、あまり良くないですけど、こんな感じのお店です。
b0176211_0521765.jpg
 
b0176211_0523277.jpg

b0176211_0524474.jpg

b0176211_0525532.jpg

b0176211_053589.jpg

b0176211_0532517.jpg

b0176211_0533636.jpg

b0176211_0535033.jpg

[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-19 00:58