Mercerie Hige

2009年 05月 20日 ( 2 )

骨の編み針

 少しだけ、商品の紹介を。

 フランスアンティークの紙パッケージのボビンです。
 上にある穴から、糸を取り出していくスタイルのもの。
 かっこいいですよ。
b0176211_23125714.jpg


 イニシャルのボタン。
 NとかMは、本当に数が少ないんです。
 ちなみに、Nはこれだけ。探している人、おられたらどうぞ。
b0176211_23134957.jpg


 イギリスから届いた、骨でできた編み針です。
 いろんな種類があります。1本、700円。
 今日、ひとつお買い上げいただきました。
b0176211_23144738.jpg


 オープン初日に、お祝の花を持って来てくれた、友達のカズオくん。
 「これね、骨でできた、編み針なんよ。」と説明すると、「えっ!?人の!!」
 あほか!!
 そんなもの置いてる店で、怖くて店番なんかできないです。
 動物の骨です。ご安心ください。
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-20 23:16

おかげさまで

 開店2日目の昨日、「ruelleのブログで見ました」「pokkeのブログで見ました」「作家さんのブログで見ました」「パン教室で先生に教えてもらいました」と、たくさんの人においでいただきました。
 私は、本当に周りにいる方たちに助けられているなと、つくづく思いましたよ。

 そして、「天ぷらを食べた帰りに見かけて」と、お美しいマダム達にも立ち寄っていただきました。
 マダムの皆様は、「字がちっちゃいけー、あたしらにゃー読めんよ。100均の老眼鏡置いてくれる?」と、私の母と同じことをおっしゃっておられました。
 検討いたします。

 みなさん、楽しそうにボタンやレースやチャームを選んでおられました。
 それを見ているのが、すごく楽しかったです。

 まだ、お店には出していないのですが、変わったボタンをお見せしますね。
 出してない理由は、値段付けにとても悩んでいるのと、これを使って時計を作りたいから。
 こういうボタンを見つけるたびに、ボタンって奥が深い!と思ってしまいます。

b0176211_693397.jpg

b0176211_6947100.jpg


 昨日、お店を閉めてから、一昨日到着したガラスボタンに値段をつけて並べました。
 フランスの手芸店でレースの見本として置かれていた、小さなレース達も並べましたよ。小さなものが多いので、シンプルなレースで小さいものは、100円です。

 そうそう、昨日いらしていただいた、私のラッピングの師匠のクミ先生が、ブログでお店のことを書いておられたんですけど、その中のポショワールのランプシェードの写真がすごくいいんです。チェックしてみてください。ハガキにしたいくらいでした。

 オープンのお祝いに、わざわざいらしてくださった、キッチンNOBOさん。
 また、ご飯を食べに行きますね!ありがとうございました。

 さあ、今日は忘れずにカメラを持っていかなくちゃ。
 
[PR]
by mercerie-hige | 2009-05-20 06:19