Mercerie Hige

クレイユのボタン

 キャリコボタン。
 ボタン博物館の本には「1860年~1890年 綿のキャリコのプリントを、陶器の上に再現したもので、イギリスやフランスでも生産され、300種類以上の柄があり、当時アメリカで大流行した。」
 とあります。
b0176211_1128129.jpg

 こんなやつです。

 フランスから資料として購入した、クレイユの解説本を見ていると
b0176211_1129890.jpg

 キャリコボタンが載ってる!

 上の方にはちゃんと、
 「Boutons de la Faiencerie de Cleil」(クレイユのボタン)と書かれています。
 いやー、クレイユもキャリコボタン作ってたんですねえ。
 こういう発見があると、ワクワクします。


イベントの参加

京都で7月7日(木)開催されるイベントに参加します。
さくらマルシェ
1人では不安なので、白鳥座雑貨店のトラムさんと一緒に。
京都のみなさん、たくさんボタンやレースを持っていくので楽しみにしててください。


今年も、7月18日(月 海の日)に東京で開催されるホームクチュリエvol.8に参加させていただきます。
スペースが限られている中で、いかに商品を置いていくか。
去年の経験を活かして、いろんなボタンやレースを並べたいなと思っています。
今年、参加されるのはこちらの方々


メルスリーヒゲのイベント(ワークショップ)情報はコチラ
IKUパンさんのレンタルスペースとイベント情報はコチラ

ネットショップと地図、分かりにくいので毎回ブログの最後に載せますね。
ネットショップ
地図と営業時間
[PR]
by mercerie-hige | 2011-07-01 11:50