Mercerie Hige

インシュリンポンプ

 糖尿病っていうと、不摂生をしている中年のおじさんがかかる病気だとばかり思っていました。
 実は、糖尿病には1型糖尿病と2型糖尿病というのがあって、2型糖尿病は生活習慣やストレスが原因で発症しますが、1型糖尿病はそういったものではなく、自然に発症するらしいのです。
 その多くは子供の時に発症して、国内で数万人の患者さんがおられるとのことです。

 体に必要なインシュリンが作られないので、インシュリンを注射するかポンプで体内に入れるしかないんです。
 大人だったらそんなに気にならないと思いますが、小学生や中学生のこどもだと、ポンプをベルトに付けたりしていることでからかわれたり、周りからじろじろ見られたりすることもあるのだそうです。

 7月に東京で行われたホームクチュリエの中で、インシュリンポンプのケースを作ってあげたらどうだろうという話がありました。
 メーカーが作った味気ない付属のケースではなく、作家さんの手作りのケースに入れれば、喜んでくれるのではないかと。
 作っていただいたインシュリンポンプケースは、9月23日に開催されるホームクチュリエWESTの会場に展示され、そのあとで大阪市立大学医学部付属病院を通じて患者さんに寄贈されることになります。

 趣旨に賛同される作家さんがおられましたら、作成に必要な型紙や作り方の説明書をお送りしますので、メルスリーヒゲまでご連絡いただけたらと思います。
 夏休みが終わり、イベントの準備でお忙しいでしょうが、ご協力をいただけると嬉しいです。

 連絡先
 hige@email.plala.or.jp
 折り返し、型紙等のデータをお送りさせていただきます。

 また、お店にも印刷したものを用意しておきますので、来店された際にお声掛けください。


 よろしくお願いたします。

 Mercerie Hige




メルスリーヒゲのイベント(ワークショップ)情報はコチラ
IKUパンさんのレンタルスペースとイベント情報はコチラ

ネットショップと地図、分かりにくいので毎回ブログの最後に載せますね。
ネットショップ
地図と営業時間
[PR]
by mercerie-hige | 2010-09-03 17:47