Mercerie Hige

お好み焼き

 昨日のシルシルミシルという番組で、広島のお好み焼き特集をしてました。
 ちょっとイメージにずれがあるのかな。
 番組内では、カキとかいろいろな具材が乗った1000円以上する、豪華なお好み焼きがいろいろ紹介されてましたけど、普通あんなものは食べません。
 トッピングはせいぜい「イカ天」くらい。
 あと、お好み村に行くのは、ほとんどが観光客。
 他県から観光に来た友達を連れていくのに、行ったことがあるくらい。
 お好み焼きは、お昼ご飯として食べることが多いです。夜は、あまり食べないかな。
 あと、一番誤解があるのは、鉄板に乗せたままヘラを使って食べるということ。
 好みもあるんでしょうけど、私は皿に乗せてもらって、はしを使って食べます。
 はっきり言って、ヘラは恐ろしく食べずらいです。ポロポロ落ちるしね。
 鉄板に乗せたまま食べるのもキライです。「いつまでもアツアツで食べれるから」と言う人もいるけど、皿に乗せても十分熱いまま食べられます。むしろ、鉄板の上に乗せたままだと、生地に火が通り過ぎてパリパリに焦げてしまうこともって、味は落ちると思ってます。
 肉玉ソバいか天を、皿で冷めないうちに箸で食べる。
 これが一番美味しい食べ方だと、私は思います。

 ボタンの紹介も少し。
b0176211_235321.jpg

b0176211_2351433.jpg


  
[PR]
by mercerie-hige | 2009-09-25 02:35